スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC 9月感想

会場はお台場。

ゆりかもめに乗ると完全に行楽気分。

24のメジャー


広くてキレイなビルにある会議室で、スピーカーは天井に組み込まれていた。

音が前からではなく、真上から聞こえてくるのに若干違和感を覚えるが

最前列で隣も後ろも欠席だったので、かなりの好条件。


また、人の良さそうな中年女性の試験官は

こちらの緊張を解くためなのだろうか

毎回「トエイック」と発してくれるので

これまたありがたい。





Part1  最後のギター男性の問題が分からず。柱なのか、何なのか。

Part2  途中までは順調。 

      斜め後ろの女性がシャーペンを机に置く時の音が大きいのは

      気づいてはいたが、何故か1、2問ごとに置き始め(振り向けないので想像)

     
      はい、ご想像通り

  
      見事に出だしの疑問詞のところにかぶってきた。


      勿論、聞こえず。

     
     今日の反省材料その①

     体制を立て直すのに、その後2問もかかった


Part3&4 珍しく先読みも崩れなかった。 もちろん幾つか適当マークはあるが(苦笑)

Part5  前半は快調。10~12分ペースかと思ったが、後半、必要以上に時間をかけたりして

      結局15分程度。

Part6  良く間違えるパートだが、比較的スムーズに行った気がする。5分位。

Part7  スパッと切れ味のいい答えが出せなかった印象。

      最後の1、2問は塗り絵と言ってもいいくらいの精度。


     今日の反省材料②

     リーディングの速度が遅い



     900はまだまだ難しい。。


こんなに大きな壁になるとは思いもしなかった。



しかし今日


900点の壁の


もっともっと上に


大きく立ちはだかる壁を


見事に乗り越えました!


   

   3時間、トイレを我慢できた!!



皆さんお疲れ様でした!!
     
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。